普段の遊びで知能を伸ばす

しりとり遊びをしてみましょう

名古屋東区東桜にある知育教室、東京英才アカデミーの高木です。こんにちは!

我が家でよくやるのはしりとり遊び。

車の移動で暇になった時によくやります。

そうするとびっくりするような言葉を知っていたり、なぜか「り」で終わる言葉で攻めてきたり。

しりとりは、言葉と文字を強く結びつける遊びです。

ここで、普通のしりとりならば、もうできる!という
お子様へ上級編の遊び方を紹介しましょう。

クリックすると新しいウィンドウで開きます
☆さかさしりとり
「ぱいなっぷる」→「らっぱ」→「ごりら」というように、さかさに
つなげていく「しりとり」です。
ですので、「しりとり」ではなく「あたまとり」ですね。

☆なかとり
「さかな」→「かみひこうき」→「みみずく」のように2番目の文字をとってつなげていくしりとりです。
これは、3番目の文字、4番目の文字、とルールを変えて行うのもおもしろいでしょう。

小学校の受験にも、しりとりや、語頭をつなげる問題などもよく出題されますね。

東京英才アカデミーの知育教材でも、しりとりの教材があります。

楽しく遊びながら、言葉の数、概念を増やしていきましょう。

体験レッスン #知育 #東京英才アカデミー #幼児教室 #IQ
#知能研究所 #知能研究所指導教室 #知能研究所オリジナル教材 #東桜#小学校受験 #名古屋幼児教室 #名古屋知育  #幼児教育 #名古屋幼児教育 #名古屋小学校受験 #名古屋市幼児教室 #名古屋市幼児教育 #子供の集中力

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × three =